障害年金請求
障害年金請求


   〜障害年金の請求は、社会保険労務士の出番です!

 

障害年金の請求は、添付する書類がたくさんあり、
また、障害に関する知識のほかにも、年金記録の確認や
診療の経過、他の年金や福祉制度の給付との関係など、
幅広い知識が必要で、手続きが大変複雑です。
是非、安心をお届する社会保険労務士にご依頼される
ことをお勧めします。

 
弊所の社会保険労務士は、
役所保険年金課の窓口で
年金相談員として年金加入・保険料免除等の手続きや
年金請求の実務に数年携わってきました。
年金コンサルタントの資格を持つ弊所の社会保険労務士
に、是非ご相談下さい。

まずは、お気軽に、無料相談を予約して下さい。

 お問合せ1  
受付時間 10:00〜17:00
受付日 月・火・水・木・金(祝日を除く)
電話/FAX ☎03-3516-36200 / 📠03-3516-3621
メール メールでのお申し込みは 
 →障害年金無料相談申込フォーム (受付時間外 可)


 面談では、病状、日常生活に不便を感じていること
など、障害年金受給の可能性についてお伺いし、
手続きをお引き受けするに当たり、
契約の内容をご説明させていただきます。




サポート内容(まずは無料相談を予約して下さい!)


 〜年金請求の主役は、ご依頼者ご本人です。

  社会保険労務士は、ご依頼者の代行役で請求手続きに
  向かって
ご依頼者様一人ひとりの病状等に寄り添い、

  きめ細かくアドバイス・サポートいたします。〜

 
▣受給資格・要件の確認・必要書類のお取り寄せ

…依頼者様が最初にお医者様に罹った日(初診日)、
 病気の経過、日
常生活の状況など、
 年金受給の可能性をお聞きします。

   
 幣所が年金事務所に出向き、
 依頼者様の年金記録等により、

 年金請求に必要な要件に該当していることを
 確認いたします。
 
 
依頼者様の年金請求に必要な様式等を
  
一式をご用意します。


▣「病歴・就労状況申立書」(病歴等申立書)の作成

…障害
の状態になった病気やケガについて、
  初診日の頃から
現在に至るまでの経過、
  日常生活上等のご苦労されたことお聞きし、
  弊所が病歴・就労状況等申立書の下書を作成します。


  依頼者様にご確認いただき、加除修正後に
  幣所が年金請求時の提出
書類として完成させます。
  内容や表現を大切にし、
  事実に基づき
心をこめて作成いたします。

 
▣「診断書」の作成依頼サポート・内容確認

…診断書は、依頼者様からお医者様に作成を
 
お願いして
いただいております。
 
お医者様に用紙をお渡し、ご自身から
 
年金請求したい旨を伝えることが、
 お医者様との信頼関係上で
大切なことと考えています。

 弊所は、依頼者様からお医者様に診断書をお願いする際に、
 依頼状を作成いたします。


 作成いただいた診断書に漏れがないかなどをていねいに
 確認いたします。 

*お医者様への診断書の作成依頼、受け取りについて、
  ご体調等のご事情により、幣所が直接医療機関等に
  お願いすることも対応させていただいております。

障害年金請求に必要な診断書は、
障害年金専用の診断書で様式は8種類あります。

どの診断書を使用するかは、傷病名でなく、
傷病名ではなく、体の不自由がどこにあるか
障害状態の内容で決めることになります。

 

様式第120号の1 (眼の障害用)

様式第120号の2 (聴覚、鼻腔機能、平衡機能、
         そしゃく・嚥下機能、言語機能の障害用)

様式第120号の3 (肢体の障害用)

様式第120号の4 (精神の障害用)

様式第120号の5(呼吸器疾患の障害用)

様式第120号の6-1(循環器疾患の障害用)

様式第120号の6-2(腎疾患・肝疾患、糖尿病の障害用)

様式第120号の7 (血液・造血器、その他の障害)   


▣「裁定請求書」の提出代行

幣所が依頼者様からの提出書類を一式を確認して
 年金事務所に持参し、依頼者様の提出代行者として
 障害年金の請求の手続きを行い、、

 年金事務所が書類を受理したことをお伝えします。
  
 

   
▣年金事務所からの照会

…書類提出後、国が行う審査において照会があったときは、
 弊所が窓口となり対応しますのでご安心下さい。



▣支給・不支給決定通知の説明

…年金請求後、2〜3ヶ月すると年金事務所から
 依頼者様宛に「
決定通知書」が郵送されます。

 「支給決定」された場合は、
 「年金証書」交付され、
その後「年金振込通知書」が
 郵送されますので、写しをお送りいただき、
報酬を
 ご請求させていただきます。









報酬表

       〜初回ご相談は無料です〜 
 

障害年金の請求

着手金   10,000円(郵送料・事務手数料として)
報 酬   次の@ABのうち、いずれかい額
       @年金額2ヶ月分
       A初回振込額の20%
       B80,000
      *年金の受給権が得られなかった場合は
       報酬はいただきません。
    
審査請求 着手金   20,000円(業務遂行費用として)
報 酬   次の@ABのうち、いずれかい額
       @年金額3ヶ月分
       A初回振込額の20%
       B80,000
*年金請求の結果について不服申し立ての手続きを
される場合です。  
その他の手続き 着手金   30,000円〜

 *診断書や各種証明書等の行政機関に係る費用については、
  ご依頼者負担となります。
マーガレット





 
 ご相談・お問合せ
TEL: 03-3516-3620
FAX:03-3516-3621


受付時間: 9:3017:30
(土日祝休)


メールでのご相談・お問合せは、こちら
 (受付時間外可)



社会保険労務士
個人情報保護事務所

srp

認証番号:090729

マーガレット社会保険労務士事務所は、
社会保険労務士個人情報保護事務所
の認証(SRP認証)を受けています。

  
 
 
労働条件に関する総合情報サイト 確かめよう労働条件

パーと

しょくばラボ

ハラスメント