助成金
助成金

〜雇用関係の「助成金」を活用してみませんか?〜

どんな手続きを踏めば受けられるの?
自社でもできる助成金があるかしら?
弊所にお任せください!


助成金とは・・・

助成金とは、国又は地方公共団体が、行政上の政策目標や効果を達成するため、その政策に沿った事業を行う企業等に対して交付する現金給付をいいます。 

財源は、毎年企業等が納付する労働保険料(雇用保険料)であるため、
申請すれば必ず受給できるわけではなく、申請要件はかなり制限されていますが、労働保険料を納付されている御社が要件に合致するのであればぜひご検討して下さい。

ポイントは、多くの書類作成と複雑な工程管理を完璧にクリアすることにあります。
支給が決定されたときのメリットは大変大きいものです…? 

1.反対給付を受けない!
  助成金は、公的融資と異なり返済不要の公的援助です。
  リスクを背負うことなく経営に必要な資金が得られ、
  企業経営を考える上で重要な要素となります。

2.対外的にアピールできる!
   国の審査に通過したという対外的な信用度が高まります。
   従業員の福利厚生の向上や進んだ制度を取り入れた企業として、
   対外的なアピールが可能となります。

3.売上利益と比べ、直接利益になる!
   受け取った助成金は、雑収入となり、どのように活用するかは企業等が決められます。
  経常
利益率100%の売上利益と同じ効果となります。

4.会社を見直す良い機会に!
   助成金申請をきっかけに様々な書類を調整することで、
   企業様の現状を把握したり、見直したり、
   将来のよりよい事業計画を確立することができます。

5.従業員満足度の向上に!
  助成金を活用することで、従業員がより働きやすい環境が
  構築されることで従業員満足度の高い職場を作ることが可能となります。


助成金申請の提出書類はとにかく多岐にわたります。
また、弊所にご依頼いただくことで、助成金申請の手続きに付随して
書類作成や労務管理のアドバイスを受けることができます。

但し、助成金を受けるための導入した新たな制度は、就業規則等に基づくルールとなりますので、簡単に廃止することはできません。


厚生労働省の助成金(対象者から)をご紹介!

 助成金は、多くの種類のなかから、企業様の状況にマッチした助成金をご提案いたします。

■有期契約労働者等(契約社員・パート・派遣社員等)

  キャリアアップ助成金
  人材開発支援助成金

■若年者
  トライアル雇用助成金
  人材確保等支援助成金

■高年齢者
  中途採用等支援助成金
  特定求職者雇用開発助成金
  65歳超雇用推進助成金

■障害者
  特定求職者雇用開発助成金
  トライアル雇用助成金
  障害者雇用安定助成金
  障害者作業施設設置等助成金
  障害者介助等助成金
  重度障害者等通勤対策助成金
  重度障害者多数雇用事業所施設設置等助成金
  人材開発支援助成金

■生活保護受給者
  特定求職者雇用開発助成金

■育児や介護を行う労働者
  両立支援等助成金

■女性
  トライアル雇用助成金
  両立支援等助成金

■母子家庭の母
  特定求職者雇用開発助成金

■建設労働者
  トライアル雇用助成金
  人材確保等支援助成金
  人材開発支援助成金

■介護労働者
  人材確保等支援助成金

■保育労働者
  人材確保等支援助成金

■季節労働者
  通年雇用助成金

■再雇用者(育児・介護を理由とした退職から復職した者)
  両立支援等助成金

■外国人労働者
  人材確保等支援助成金






 
 ご相談・お問合せ
TEL: 03-3516-3620
FAX:03-3516-3621


受付時間: 9:3017:30
(土日祝休)


メールでのご相談・お問合せは、こちら
 (受付時間外可)



社会保険労務士
個人情報保護事務所

srp

認証番号:090729

マーガレット社会保険労務士事務所は、
社会保険労務士個人情報保護事務所
の認証(SRP認証)を受けています。

  
 
 
労働条件に関する総合情報サイト 確かめよう労働条件

パーと

しょくばラボ

ハラスメント