業務内容:助成金
業務内容:助成金

〜雇用関係の「助成金」を活用してみませんか?〜

どんな手続きを踏めば受けられるの?
自社でもできる助成金があるかしら?
弊所にお任せください!


助成金とは・・・

 助成金とは、国又は地方公共団体が、行政上の政策目標や効果を達成するため、その政策に沿った事業を行う企業等に対して交付する現金給付をいいます。 

 財源は、毎年企業等が納付する労働保険料(雇用保険料)であるため、
申請すれば必ず受給できるわけではなく、申請要件はかなり制限されていますが、労働保険料を納付されている御社が要件に合致するのであればぜひご検討して下さい。

 ポイントは、多くの書類作成と複雑な工程管理を完璧にクリアすることにあります。

 支給が決定されたときのメリットは大変大きいものです…? 

1.反対給付を受けない!
  助成金は、公的融資と異なり返済不要の公的援助です。
  リスクを背負うことなく経営に必要な資金が得られ、
  企業経営を考える上で重要な要素となります。

2.対外的にアピールできる!
   国の審査に通過したという対外的な信用度が高まります。
   従業員の福利厚生の向上や進んだ制度を取り入れた企業として、
   対外的なアピールが可能となります。

3.売上利益と比べ、直接利益になる!
   受け取った助成金は、雑収入となり、どのように活用するかは企業等が
   決められます。
   経常利益率100%の売上利益と同じ効果となります。

4.会社を見直す良い機会に!
   助成金申請をきっかけに様々な書類を調整することで、
   企業様の現状を把握したり、見直したり、
   将来のよりよい事業計画を確立することができます。

5.従業員満足度の向上に!

  助成金を活用することで、従業員がより働きやすい環境が
  構築されることで従業員満足度の高い職場を作ることが可能となります。


 助成金申請の提出書類はとにかく多岐にわたります。
 また、弊所にご依頼いただくことで、助成金申請の手続きに付随して
書類作成や労務管理のアドバイスを受けることができます。

 但し、助成金を受けるための導入した新たな制度は、就業規則等に基づくルールとなりますので、簡単に廃止することはできません。


厚生労働省の助成金をご提案!

  弊所は、多くの種類のなかから、企業様の状況にマッチした助成金をご提案いたします。

 雇用・労働分野の助成金のご案内:厚労省https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000758206.pdf

 
雇入れ関係の主な助成金

●高年齢者・障害者・母子家庭の母などの就職困難者を雇い入れる

 特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース) 

65歳以上の高年齢者を雇い入れる

 特定求職者雇用開発助成金(生涯現役コース) 

●発達障害者又は難治性疾患患者を雇い入れる

 特定求職者雇用開発助成金(発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース)

●正規雇用の機会を逃したこと等により、十分なキャリア形成がなされず、正規雇用に就くことが困難な者を雇い入れる

 特定求職者雇用開発助成金(就職氷河期世代安定雇用実現コース)

●自治体からハローワークに就労支援の要請があった生活保護受給者等を雇い入れる

 特定求職者雇用開発助成金(生活保護受給者等雇用開発コース) 

55歳未満で安定所等で個別支援を受けている者等を試行的に雇い入れる

 トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)

●障害者を試行的・段階的に雇い入れる

 トライアル雇用助成金(障害者トライアルコース・障害者短時間トライアルコース) 

●建設業の中小事業主が若年者(35歳未満)又は女性を建設技能労働者等として試行雇用する

 トライアル雇用助成金(若年・女性建設労働者トライアルコース)

 

【仕事と家庭の両立支援関係等の主な助成金】

●男性の育児休業等取得推進に取り組む

 両立支援等助成金(出生時両立支援コース)

●中小企業が仕事と介護の両立支援に取り組む

 両立支援等助成金(介護離職防止支援コース

●中小企業が労働者の円滑な育児休業取得・職場復帰に取り組む

 両立支援等助成金(育児休業等支援コース)

300人以下の中小企業が女性が活躍しやすい職場環境を整備し、目標を達成する

 両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)

●不妊治療のための休暇制度等を利用しやすい雇用環境整備に取り組み、不妊治療を受けている労働者に休暇制度等を利用させる

 両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)

  

【人材開発関係の主な助成金】

OJTOff-JTを組合せた訓練、若年者への訓練、労働生産性向上に資する訓練等を実施する

 人材開発支援助成金(特定訓練コース) 

●職務に関連した知識・技能を習得させるための訓練を実施する

 人材開発支援助成金(一般訓練コース) 

●有給教育訓練休暇制度を導入し、労働者が当該休暇を取得する

 人材開発支援助成金(教育訓練休暇付与コース) 

●有期契約労働者等(契約社員・パート・派遣社員など)に対して職業訓練を行う

 人材開発支援助成金(特別育成訓練コース) 

●建設業の中小事業主等が、認定訓練を実施又は建設労働者に有給で受講させる

 人材開発支援助成金(建設労働者認定訓練コース)

●建設業の事業主等が建設労働者に有給で技能実習を受講させる

 人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)

●障害者に対して職業能力開発訓練事業を実施する

 人材開発支援助成金(障害者職業能力開発コース)

 

【労働条件関係等の主な助成金】

●事業場内で最も低い労働者の賃金(事業場内最低賃金)を引上げ、
 生産性向上に資する設備投資等を行う
 業務改善助成金

●働き方改革推進支援助成金

1)労働時間の短縮や年次有給休暇取得促進に向けた環境を整備する
  労働時間短縮・年休促進支援コース

2)勤務間インターバルを導入する
  勤務間インターバル導入コース

3)労務・労働時間の適正管理の推進に向けた環境整備する
  労働時間適正管理推進コース

●職場での受動喫煙を防止するための対策を行う
 受動喫煙防止対策助成金

●既存不適合機械等を、最新の構造規格に適合した機械等への改修又は買換を行う
 既存不適合機械等更新支援補助金

●高齢者を対象とする安全衛生確保に係る取組を実施する
 エイジフレンドリー補助金

●金属アーク溶接等作業を行う作業場の溶接ヒュームのばく露測定を実施する
 有害物ばく露防止対策補助金



産業保健関係の主な助成金
 
https://www.johas.go.jp/sangyouhoken/tabid/1944/Default.aspx

●ストレスチェック等を実施する

ストレスチェック助成金

ストレスチェックの集団分析の結果を活用し職場環境の改善を行う

職場環境改善計画助成金

心の健康づくり計画(ストレスチェック実施計画を含む)を作成し、

  計画に基づきメンタルヘルス対策を実施する
  心の健康づくり計画助成金

産業医・保健師と契約し、産業保健活動を行う

  小規模事業場産業医活動助成金

傷病の特性に応じた治療と仕事を両立するための制度の導入または活用を行う

  治療と仕事の両立支援助成金

THP指針に基づき健康保持増進計画を作成し、健康保持増進措置を実施する

  事業場における労働者の健康保持増進計画助成金

 






 
 ご相談・お問合せ
TEL: 03-3516-3620
FAX:03-3516-3621


受付時間: 9:3017:30
(土日祝休)


メールでのご相談・お問合せは、こちら
 (受付時間外可)



社会保険労務士
個人情報保護事務所

srp

認証番号:090729

マーガレット社会保険労務士事務所は、
社会保険労務士個人情報保護事務所
の認証(SRP認証)を受けています。

  
 
 





テレワーク総合ポータルサイト

女性の活躍・両立支援総合サイト

パーと











職場のいじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」




イクメンプロジェクトロゴ